旅のプロが奨める最高の海外旅行

便利なツアー

鞄

行程は全てセレクト

平成を迎えてから、日本にはたくさんの旅行会社が誕生しました。そんな旅行会社では国内旅行も海外旅行も、豊富なツアープランを備えています。ツアープランには、同じ行き先でも泊まるホテルや巡る観光地、滞在期間の日数など中身はさまざま。 自分の思うように、希望の行程をセレクトできるのでツアーを利用しながらも、オーダーメイドの旅に仕上げましょう。最近人気の海外旅行といえば、近場の韓国でしょう。韓国では日本文化の流入が禁止になっていたことがありましたが、文化の交流が可能になって20年ほど経過しています。その間に日本でも韓流ドラマが流行ったこともあり、人気が高騰しているのです。一昔前までは韓国への旅行といえば寺院への訪問やグルメが主でしたが、近年で人気の観光といえばロケ地巡りです。韓国映画や韓国ドラマで使われたロケ地に行き、写真を撮影するのが流行しています。韓国では最近アメリカ映画のロケも頻繁に行なわれているので、映画に興味がある人は出かけてみるのも良いでしょう。 ツアーでロケ地巡りを行なっているところもあり、そういったツアーだと一つのドラマで使われていた各地のロケ地を巡ることができます。一人でプランを決めるとなると移動が複数の地域にまたがる場合は移動手段を調達するのも大変になってしまいます。ツアーだと希望者をまとめて連れて行ってくれるので、移動も楽なのです。

予算にあわせて

最近は格安航空会社、LCCが各国に就航しているので海外旅行も安く行けるようになりました。直行便と比べてLCCを乗り継ぎ便では、通常より3分の2ほどの航空費で行けることも。 旅行会社のツアーでは、予算を大々的に提示しているので自分の予算と照らし合わせやすいですね。しかし海外旅行の場合、燃油サーチャージがあるので、その分も頭に入れて予算には余裕を持っておくことが大事です。

燃油サーチャージとはなに?

海外旅行に行くとなると、必ず耳にするのがこの「燃油サーチャージ」。燃油サーチャージとは、原油が高騰したことによって航空会社だけでは負担を負えない燃料費を、利用客にも負担してもらおうというものです。 原油の価格は変動する故、一概にいくらだという金額が明記されない上に、航空会社や行き先でも異なります。旅行会社を利用するなら、利用航空会社の平均的な価格を確認しておきましょう。

長期連休は繁忙期

日本には嬉しいことに、ゴールデンウィークやシルバーウィーク、年末年始など長期連休が年に数回あります。その時期には海外旅行へ出かける人が増えるので、海外旅行を計画するときは早めに動くが吉。格安ツアーもすぐに敢行人数を突破することがあるので目星をつけておくことです。 中には何ヶ月も前から予定を作っている人も多いです。ツアー会社への申し込みはいつからなのかなど、タイミングを考えておくと良いでしょう。海外旅行をする際に気になるのが治安の問題です。日本では政府が海外渡航者に対して治安に関する情報を提供しているため、そういった情報についても知っておいた方が安心です。ツアー会社から治安に関して直前になれば情報が提供されるので、提供された情報に関しては熟読しておくようにしましょう。 こういったことを考えると、やはりツアーで海外旅行は申し込んだ方が良いことが分かります。もし何か現地で起こったとしても、ツアーであれば添乗員に頼ることもできます。不慣れな言語であれこれ現地の人とやり取りしなければならないとなると、とても不安になってしまうので、添乗員がいるようなツアーの方が安心して旅行ができるといえるのです。ツアーであれば現地で頼るべき大使館についての情報も教えてくれます。